インターネットで人生を10倍楽しむ

インターネットを使いこなし、人生を10倍楽しむ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Google、検索結果から不快ドメインを排除可能に





s0097【楽販アフィリオ】パチンココロンブスエッグ


イタリアセリエA「インテル」に移籍した長友選手の活躍が嬉しいです。私はJリーグ発足時からサッカーファンになったんですが、これほど凄いことは見たことないと思います。中田英寿さんでも成し得なかったビッククラブへの移籍と、移籍直後からほぼレギュラー扱いですし、昨日のゲームでは、本来の左サイドバックではなく、右サイドバックをやるなど、チームからの信頼をしっかりとキャッチしてますね。本当に素晴らしいと思います。一試合でも多く、出場して日本サポーターをわくわくさせて欲しいものです。長友選手は怪我をしないのが凄いと思う。昨年のワールドカップからインテル移籍までほとんど休みなくフル出場して、怪我なしってすごい。

米国 Google は2011年3月10日、同社の Web 検索サービスを強化し、検索結果から特定ドメインを除外する機能の提供を開始した。これにより、ユーザーは不快と感じる Web ページに出会った場合、自分の検索結果に該当するドメインを表示させないようにできる。
【画像が掲載された記事、より大きな画像、その他の画像など】
この特定ドメイン ブロック機能は、「google.com」の英語版サービス向け提供を始めた。現時点で利用可能な Web ブラウザーは、Chrome 9以上、IE8以上、Firefox 3.5以上。ほかの言語や Web ブラウザーにも順次対応させる。

ブロックしたいドメインは、各検索結果の「Cached」リンクの並びに設けられる新たなリンク「Block all example.com results」から指定する。「Google Account」でログインしていなくても新たなリンクは表示されるが、ブロック設定はユーザー固有の情報であるため、指定時にはログインする必要がある。

指定したドメインは、検索条件に合致しても検索結果ページに表示されない。ブロックしたドメインが結果に含まれているかどうかは、検索結果ページの上部または下部に示される。

ブロック指定済みドメインの一覧は、ユーザーの管理ページで確認可能。このページでは、ブロックするドメインを追加したり、ブロック指定を解除したりできる。

なお、現在 Google は、ユーザーによるブロック指定データを検索時のページ ランクに反映させていないという。ただし、将来この情報を検索結果の改善に利用する可能性はあるとしている。



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110311-00000017-inet-sci
※この記事の著作権は配信元に帰属します。




スポンサーサイト
  1. 2011/03/11(金) 13:44:12|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<地球を覆った”プチプチ”をみんなで潰せ!?Android au のソーシャルゲーム「Puchi Puchi Earth」が熱い | ホーム | SharePoint Serverでライブラリを作成する>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://daikidhee.blog91.fc2.com/tb.php/111-27341589
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。