インターネットで人生を10倍楽しむ

インターネットを使いこなし、人生を10倍楽しむ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

グーグル、避難所での名簿共有サービスを開始





s0126【楽販アフィリオ】【楽販アフィリオ】


イタリアセリエA「インテル」に移籍した長友選手の活躍が嬉しいです。私はJリーグ発足時からサッカーファンになったんですが、これほど凄いことは見たことないと思います。中田英寿さんでも成し得なかったビッククラブへの移籍と、移籍直後からほぼレギュラー扱いですし、昨日のゲームでは、本来の左サイドバックではなく、右サイドバックをやるなど、チームからの信頼をしっかりとキャッチしてますね。本当に素晴らしいと思います。一試合でも多く、出場して日本サポーターをわくわくさせて欲しいものです。長友選手は怪我をしないのが凄いと思う。昨年のワールドカップからインテル移籍までほとんど休みなくフル出場して、怪我なしってすごい。

 インターネット検索最大手、米グーグルの日本法人は14日、避難所で過ごす東日本大震災の被災者の名簿を共有するサービスを開始した。避難所の管理者らに名簿の撮影を呼びかけ、グーグルが新設したウェブサイトで公開することで、安否情報が確認できる。

 同日午後6時時点では岩手、宮城をはじめ165カ所の名簿がインターネット上に公開されている。名簿だけでなく「無事です」「ここにいます」と、名前付きでメッセージを載せている写真もある。

 新サービスの使い方は名簿をデジタルカメラ付き携帯電話で撮影し、メールの件名に避難所の名前を書き込んで、専用アドレス(tohoku.anpi.google@picasaweb.com)に送信する。確認する場合は、下記アドレス(goo.gl/ganbare)で見ることができる。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110314-00000731-san-bus_all
※この記事の著作権は配信元に帰属します。




スポンサーサイト
  1. 2011/03/14(月) 19:53:22|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【東日本大地震】Googleマップ、被災地の通行実績情報を提供開始 | ホーム | 安否情報サイトが続々と開設>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://daikidhee.blog91.fc2.com/tb.php/139-29a21f1e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。