インターネットで人生を10倍楽しむ

インターネットを使いこなし、人生を10倍楽しむ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Google DocsにFacebookのコメントに似たディスカッション機能が追加





アフィリエイトコード付ブログ記事自動生成&ブログ自動投稿ソフト『ブログ自動投稿send君』複数ブログ投稿可能型seo対策&アクセスアップ支援ツール被リンク外部リンクで万全seo対策


イタリアセリエA「インテル」に移籍した長友選手の活躍が嬉しいです。私はJリーグ発足時からサッカーファンになったんですが、これほど凄いことは見たことないと思います。中田英寿さんでも成し得なかったビッククラブへの移籍と、移籍直後からほぼレギュラー扱いですし、昨日のゲームでは、本来の左サイドバックではなく、右サイドバックをやるなど、チームからの信頼をしっかりとキャッチしてますね。本当に素晴らしいと思います。一試合でも多く、出場して日本サポーターをわくわくさせて欲しいものです。長友選手は怪我をしないのが凄いと思う。昨年のワールドカップからインテル移籍までほとんど休みなくフル出場して、怪我なしってすごい。

 米Googleは3月16日(現地時間)、オンラインオフィススイート「Google Docs」のコメント機能を強化したディスカッション機能「Discusstions」を追加したと発表した。向こう数日のうちに全Googleユーザーが同機能を利用できるようになる。

 Googleは2010年4月のGoogle Docsの刷新で、ドキュメントを表示しながらのコメントの交換を可能にした。Discusstionsはこれをさらに発展させたものだ。

 Google Docsのドキュメントページの右上に新たに追加された「Discusstions」をクリックすることでディスカッションを開始できる。コメントの前に「@アカウント名」と記入することで、そのドキュメントを共有しているメンバーの誰に対するメッセージかを明示できるようにした。各コメントには発言者のアイコン(Googleアカウントで設定したもの)と発言日時が明示され、時系列のスレッドとして表示される。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110317-00000016-zdn_ep-inet
※この記事の著作権は配信元に帰属します。


自動化SEOツール バックリンク獲得自動化ソフト 【アクセスM】100URLバージョン!!

スポンサーサイト
  1. 2011/03/17(木) 11:27:20|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<GoogleがChromeブラウザの更新版を公開、Flash Playerの脆弱性にひと足早く対処 | ホーム | 東京電力、17日の計画停電の予定を発表>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://daikidhee.blog91.fc2.com/tb.php/162-02d40d91
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。