インターネットで人生を10倍楽しむ

インターネットを使いこなし、人生を10倍楽しむ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【地震】マイクロソフトなど、災害時の緊急連絡用アプリ「J!ResQ」を緊急公開





s0124【楽販アフィリオ】【ホリエモンブログ】で紹介されました!【せどり】でリッチ☆に!せどりツール【せどリッチfordvd】


イタリアセリエA「インテル」に移籍した長友選手の活躍が嬉しいです。私はJリーグ発足時からサッカーファンになったんですが、これほど凄いことは見たことないと思います。中田英寿さんでも成し得なかったビッククラブへの移籍と、移籍直後からほぼレギュラー扱いですし、昨日のゲームでは、本来の左サイドバックではなく、右サイドバックをやるなど、チームからの信頼をしっかりとキャッチしてますね。本当に素晴らしいと思います。一試合でも多く、出場して日本サポーターをわくわくさせて欲しいものです。長友選手は怪我をしないのが凄いと思う。昨年のワールドカップからインテル移籍までほとんど休みなくフル出場して、怪我なしってすごい。

 日本デジタルオフィスと日本マイクロソフトは18日、携帯電話とスマートフォン向けの被災時緊急連絡用アプリ「J!ResQ」(ジェイ レスキュー)の開発完了と、無償提供開始を発表した。両社は引き続き、多言語版の対応を予定している。
災害時の緊急連絡用アプリ「J!ResQ」全体イメージ
 本アプリは、被災者が携帯電話やスマートフォンで、自身の位置情報と音声を事前に登録したメールアドレスに自動送信できるもの。送信先メールアドレスを事前登録しておくことで、アプリ起動から送信まで15秒以内で完了することができる。

 登録送信先は最大5つ。メールには、発信者の位置情報(緯度経度)と音声(10秒間)が添付され、Bing MapsやGoogleマップと連携することで発信者の位置を把握することができる。また、送信した位置情報と音声のデータは、マイクロソフトのクラウドプラットフォーム「Microsoft Windows Azure Platform」に蓄積されるため、メールが事前登録されていない人でも発信者のメールアドレス検索により安否を調べることが可能。

 日本デジタルオフィスが開発と配布を決定後、日本マイクロソフトとオープンソースの開発者コミュニティ「Windows Maniax」の呼びかけで集まったボランティアらが協力。開発開始から5日間で完成させた。

<18日現在の公開状況>
Androidマーケット:アプリ配布中
App Store:申請中
携帯電話版:http://j-resqm.digital-office.co.jp

PC向け情報サイト:http://www.do-cat.com/kinou_jresq/index.htm
スマートフォン向け情報サイト:http://j-resq.digital-office.co.jp
そのほかの携帯電話向け情報サイト:http://j-resqm.digital-office.co.jp



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110318-00000029-rbb-sci
※この記事の著作権は配信元に帰属します。




スポンサーサイト
  1. 2011/03/18(金) 17:35:39|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Google「被災者名簿共有サービス」に4,000 枚以上の写真 | ホーム | Google が避難所情報ページを公開>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://daikidhee.blog91.fc2.com/tb.php/179-10499389
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。