インターネットで人生を10倍楽しむ

インターネットを使いこなし、人生を10倍楽しむ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Google、低品質サイトのランクを下げるアルゴリズム変更、11.8%に影響





s0130【楽販アフィリオ】66分でサクッと理解!実践護身術


sengoku38さん「一色」さんの本を読もうと考えている。何回か、自由報道協会と外国人記者クラブでの顔出し記者会見を拝見したが、本当にバランスの撮れた人だと感じる。

 米Googleは24日、検索アルゴリズムの大幅な変更を行ったことを同社公式ブログで明らかにした。まず米国でのみ行われ、追って他の地域にも展開していく予定だ。

 Googleによると、同社では常に検索アルゴリズムのチューニングを行っているが、変化が微妙なことが多いため、違いに気付く人はほとんどいないとしている。

 しかし今回は、検索クエリーの11.8%に影響を与える大きな変更だという。

 Googleでは今回のアルゴリズム変更の意図として、低品質サイト(ユーザーにとって価値がほとんどないサイト、他のサイトからコンテンツをコピーしたサイト、役に立たないサイトなど)のランキングを下げ、高品質サイト(リサーチや深いレポート、分析などのオリジナルコンテンツ・情報を掲載しているサイトなど)のランキングを上げるものだと説明している。

 なお、Googleでは先週、ユーザーが検索結果から低品質サイトをブロックできるGoogle Chrome用アドオンをリリース。ユーザーから低品質サイトのデータのフィードバックを受けているが、今回のアルゴリズム変更は、それによるものではないとしている。ただし、アルゴリズムで判定した低品質サイトと、ユーザーからのフィードバックの結果を比較した結果に非常に満足しているという。


【INTERNET Watch,永沢 茂】


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110225-00000064-impress-inet
※この記事の著作権は配信元に帰属します。


自動化SEOツール バックリンク獲得自動化ソフト 【アクセスM】100URLバージョン!!

スポンサーサイト
  1. 2011/02/25(金) 23:13:08|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<02/25のツイートまとめ | ホーム | Bingをフィーチャーした軽量OS「Splashtop OS」の正式版ダウンロード公開>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://daikidhee.blog91.fc2.com/tb.php/18-cf8c6ba1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。