インターネットで人生を10倍楽しむ

インターネットを使いこなし、人生を10倍楽しむ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【東日本大地震】グーグル、技術の力で震災を乗り越える「Hack For Japan」開催





アフィリ報酬50%! ip分散リンクサービス


最近、ファミコンを突然やりたくなって、那覇にあるリサイクルショップに行ったのだが、結構高かったので、一時断念。しかも、自宅のテレビに接続できるかが不安だったので。。。小学生の頃、ファミコンにハマっていたんだけど、自分の叔父さんが自分の部屋でひたすらやってる姿が週に3回くらいあって、懐かしく思いだしました。今は、プレステ2で、「真三国無双4」をやっていて、楽しい限り。昔ハマっていたものにはやはりいまでも同じ臨場感で出来るのは不思議。自分が初めて買ったパソコンはMac。いまでもmacは問題なく触れたりする。ゴルフはそうは行かなかった。高校大学とゴルフはハマっていたんだけど、いいスコアも出していたくらい。アメリカにもゴルフ修行行ったことあるけど、今は10年も離れていて、トラウマのようになっていて、誘われてやってみたけど、全然ダメ!やっぱり自分はアウトドアはではなくて、インドア派。PCや、テレビ・ゲームに向かっている方が性に合うのかな。

グーグルは11日の東日本大地震の発生直後から、Google災害情報ページ(Crisis Response)を立ち上げるなど、ウェブでの支援に力を入れてきました。

さらに被害者支援のサービス開発のため、楽天、ヤフー、Twitter、マイクロソフト、Amazon、Salesforce、はてななどの賛同を得てオンラインイベント「Hack For Japan」を今週末に開催しています。

「Hack For Japan」は、より役立つ災害情報サイト/サービスのアイデアを出し合い、実際に開発する場となります。物理的に集まるのは難しいため、オンラインでの開催がメインですが、京都と福岡には会場も用意されています(参加無料)。

本日19日と明日20日はideathonとしてGoogle Waveをメインにアイデアが検討されています。21日はhackathonとして実際の開発に進みます。

現在、「支援する側とされる側のマッチング」「繰り返されるテレビ映像に不安になっている子供」「Twitterの避難情報のまとめ」などのアイデアが出され、リアルタイムでやりとりが行われています。

今回の大地震ではTwitterを使ったやりとりが活発に行われたのが特徴と言えるかもしれません。グーグルでも、多くの社員が20%ルールを使って日本の支援のために開発に取り組んでいると言います。歴史上類を見ない規模の災害となっていますが、一方でテクノロジーの進化を活用してそれを乗り越える努力がなされています。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110319-00000007-isd-game
※この記事の著作権は配信元に帰属します。


自動化SEOツール バックリンク獲得自動化ソフト 【アクセスM】100URLバージョン!!

スポンサーサイト
  1. 2011/03/19(土) 16:39:40|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ゲームをいかに他の産業と結びつけるか…CEDEC吉岡委員長に聞いた | ホーム | Google Apps Marketplace開設1周年、当初50本のアプリ数が300本超に>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://daikidhee.blog91.fc2.com/tb.php/188-e84e9650
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。