インターネットで人生を10倍楽しむ

インターネットを使いこなし、人生を10倍楽しむ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Opera、スピードダイヤル機能を強化した「Opera」v11.10のベータ版を公開





格安!ブログ記事作成代行(外注)サービス ブログ記事代行本舗の「楽~る!!」4800


イタリアセリエA「インテル」に移籍した長友選手の活躍が嬉しいです。私はJリーグ発足時からサッカーファンになったんですが、これほど凄いことは見たことないと思います。中田英寿さんでも成し得なかったビッククラブへの移籍と、移籍直後からほぼレギュラー扱いですし、昨日のゲームでは、本来の左サイドバックではなく、右サイドバックをやるなど、チームからの信頼をしっかりとキャッチしてますね。本当に素晴らしいと思います。一試合でも多く、出場して日本サポーターをわくわくさせて欲しいものです。長友選手は怪我をしないのが凄いと思う。昨年のワールドカップからインテル移籍までほとんど休みなくフル出場して、怪我なしってすごい。

 Opera Software ASAは17日、独自エンジンを搭載したWebブラウザー「Opera」の次期バージョンv11.10(コードネーム“Barracuda(バラクーダ)”)のベータ版を公開した。Windowsなどに対応するフリーソフトで、編集部にてWindows 7で動作を確認した。現在同社のWebサイトからダウンロードできる。

 本バージョンの主な変更点は、「Opera」の特徴的な機能のひとつである“スピードダイヤル”機能がさらに強化されたこと。具体的には“スピードダイヤル”の追加方法が、従来のあらかじめ用意された“スピードダイヤル”の空白を埋めていく方式から、新たな“スピードダイヤル”を1つずつ追加していく方式へと変わり、“スピードダイヤル”を登録できる数に制限がなくなっている。ウィンドウに収まりきらなくなった“スピードダイヤル”は、画面をスクロールすることで表示可能。

 また、“スピードダイヤル”に表示されるサムネイルのサイズを、ウィンドウ右下の[表示倍率]ボタンからポップアップするスライドバーで調節可能となったほか、ウィンドウのサイズに合わせて“スピードダイヤル”のレイアウトを自動で変更させるなどの設定が追加された。そのほか、“スピードダイヤル”のサムネイルへ常に最新のWebページの状態が表示されるようになっている。

 さらに、プラグインのインストール方法も改良された。従来はWebページの閲覧にプラグインが必要な場合、別途プラグインをダウンロードしてインストールする必要があった。本バージョンでは、Webページの閲覧に「Adobe Flash Player」が必要な場合に、自動的にインストールが行われるようになっている。

 そのほか、Web用のフォントフォーマット“WOFF(Web Open Font Format)”や、Googleが発表した画像フォーマット“WebP”のほか、CSS3のマルチカラムやグラデーションに対応している。



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110322-00000062-impress-inet
※この記事の著作権は配信元に帰属します。




スポンサーサイト
  1. 2011/03/22(火) 17:45:47|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<『あいのり』風に行くグアム旅行モニターが人気 倍率は300倍 | ホーム | Android版 全力案内!ナビ Ver.2 インプレ 前編…もはや代替手段ではない>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://daikidhee.blog91.fc2.com/tb.php/213-4945e312
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。