インターネットで人生を10倍楽しむ

インターネットを使いこなし、人生を10倍楽しむ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

グーグル出資の中国動画サイト、海賊版問題抱えるも4月に米国でIPO

ダイエットもインターネットで出来るんじゃないかなと思う昨今です。自分は、一日一食を心がけています。ものすごく食べ過ぎるくせがあるので、一食にしているんですが、イレギュラーで、どうしても食べなければならない状況が出てくるので、それを想定して一食にしておくと楽。やはり食べ過ぎると苦しくて気分も害する時があるし・・・
【 楽モテダイエット 】●冊子● 人生で唯一のダイエット法 ● 発売記念特別価格 ● 90日間で31,7kgの減量に成功したダイエット法 ☆


image check affiliate イメージチェック アフィリエイト


イタリアセリエA「インテル」に移籍した長友選手の活躍が嬉しいです。私はJリーグ発足時からサッカーファンになったんですが、これほど凄いことは見たことないと思います。中田英寿さんでも成し得なかったビッククラブへの移籍と、移籍直後からほぼレギュラー扱いですし、昨日のゲームでは、本来の左サイドバックではなく、右サイドバックをやるなど、チームからの信頼をしっかりとキャッチしてますね。本当に素晴らしいと思います。一試合でも多く、出場して日本サポーターをわくわくさせて欲しいものです。長友選手は怪我をしないのが凄いと思う。昨年のワールドカップからインテル移籍までほとんど休みなくフル出場して、怪我なしってすごい。

 中国広東省深セン市を拠点とする大手インターネット動画配信サイト運営の迅雷網絡技術が、早ければ4月にも米国で新規株式公開(IPO)を実施、約2億ドルを調達する計画だという。同社は米グーグルが出資していることでも有名だ。中国の各種メディアが報じている。

 中国では、迅雷含め、動画配信サイトやSNSサイト、モバイルサイトを中心としたネット企業が米国などでの株式上場を準備しているともされる。その中には、大手動画サイトの土豆(TUDOU)も含まれており、2011年、中国ネット企業は上場ラッシュを迎える可能性がある。

 一方で、中国動画配信最大手で、既に米国に上場している優酷(YOUKU)は2010年第4四半期こそ黒字となったが、2010年通年では引き続き赤字決算。やはり動画配信大手の酷6網も業績不振で創業者が解任されるという動きも見られる。

 また、海賊版問題も深刻。優酷では2010年以降、上場後の対策として、意識的に海賊版動画の自主的な取り下げを加速しているともされており、当の迅雷も、中国大手ポータルサイトで、動画にも強みのある、やはり米国に上場する捜狐(SOHU)から、動画権利の侵害について訴えを起こされている。業界関係者で、迅雷のIPO阻害要因として版権問題を挙げる向きも少なくない。

 5億人に達しようという中国インターネット市場で、動画配信は一貫して人気コンテンツであり続けている。若者の間では、テレビを見ず、テレビを持たず、インターネットの動画配信に依存する現象すら報告されている。

 中国ではYouTubeへのアクセスが規制されており、その分、中国現地の動画配信サイトが頭角を現している。しかし、収益モデルや海賊版問題など、中国動画サイトの株式上場にはさまざまな問題があるのも確かだ。(編集担当:鈴木義純)


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110323-00000092-scn-sci
※この記事の著作権は配信元に帰属します。




スポンサーサイト
  1. 2011/03/23(水) 23:40:41|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「Google Chrome 11」ベータ版が公開、アイコンがシンプルなデザインに | ホーム | Google Book Searchをめぐる集団訴訟、米連邦地裁が和解修正案を認めず>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://daikidhee.blog91.fc2.com/tb.php/236-244b1f9e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。