インターネットで人生を10倍楽しむ

インターネットを使いこなし、人生を10倍楽しむ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Google、MS OfficeとGoogle Docsをリアルタイムに同期させるプラグイン発表

最近、ファミコンを突然やりたくなって、那覇にあるリサイクルショップに行ったのだが、結構高かったので、一時断念。しかも、自宅のテレビに接続できるかが不安だったので。。。小学生の頃、ファミコンにハマっていたんだけど、自分の叔父さんが自分の部屋でひたすらやってる姿が週に3回くらいあって、懐かしく思いだしました。今は、プレステ2で、「真三国無双4」をやっていて、楽しい限り。昔ハマっていたものにはやはりいまでも同じ臨場感で出来るのは不思議。自分が初めて買ったパソコンはMac。いまでもmacは問題なく触れたりする。ゴルフはそうは行かなかった。高校大学とゴルフはハマっていたんだけど、いいスコアも出していたくらい。アメリカにもゴルフ修行行ったことあるけど、今は10年も離れていて、トラウマのようになっていて、誘われてやってみたけど、全然ダメ!やっぱり自分はアウトドアはではなくて、インドア派。PCや、テレビ・ゲームに向かっている方が性に合うのかな。

携帯アフィリエイトで副収入ゲットン


アフィリエイトって、知らない人から見れば本当にわからない世界。でも、知れば知るほど奥が深い。これほどインターネットの世界を注視出来る世界はないと思う。稼げるか稼げないかは本人次第だけど、決して侮れない世界。

Googleは2月24日(米国時間)、Microsoft OfficeのデータをリアルタイムにGoogle Docsに同期するためのプラグイン「Google Cloud Connect for Microsoft Office」の一般公開を開始した。Office 2003/2007/2010に対応している。Googleは2010年11月22日(米国時間)にβ版の公開を開始しており、3ヶ月を経ての正式版リリースとなる。

Google Cloud Connect for Microsoft OfficeはOfficeで編集しているデータをリアルタイムにGoogle Docsに同期するプラグイン。単純にGoogle Docsとデータを同期する目的でも利用できるが、複数のユーザで同時に単一のドキュメントやスプレッドシート、プレゼンテーションを編集するためのツールとしても活用できる。リビジョン管理にも対応しており、バージョン管理機能を持ったバックアップ機能としても利用できる。

統合オフィスアプリケーションはMS Officeに代表されるようにデスクトップアプリケーションの形式で使われていることが多い。Googleは既存のOfficeはそのままにGoogle Docsを試すことができ、さらに複数名の同時編集機能など付加価値を提供している。こうした機能を提供することで既存のMS Officeユーザに対してGoogle Docsへ関心を持ってもらう狙いがあるものとみられる。

Google Cloud Connect for Microsoft Officeが提供されるのはWindows版のOfficeのみ。Mac OS X向けに提供されているMicrosoft OfficeはAPIを公開していないため、プラグインを提供することができないと説明がある。

(後藤大地)

[マイコミジャーナル]


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110226-00000010-mycomj-sci
※この記事の著作権は配信元に帰属します。


【恋スキャFX】 FX初心者でも空いた時間にぱぱっと稼ぐ、究極のスキャルマジック

スポンサーサイト
  1. 2011/02/26(土) 17:21:20|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<先行する巨大アプリマーケットに勝てるか??WACの副社長に聞く、戦略とロードマップ | ホーム | ジゾン、SEO 効果検証ツール「Seo Panel」の日本語版を販売開始>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://daikidhee.blog91.fc2.com/tb.php/26-d7c1504d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。