インターネットで人生を10倍楽しむ

インターネットを使いこなし、人生を10倍楽しむ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

次世代版「Hadoop」開発を進めるYahoo!





s0139【楽販アフィリオ】【初回価格】1ページのサイトで効率よく稼ぐ!セカンドモバイルアフィリエイト






 ペタバイト(PB)規模のデータのバッチ処理が可能なオープンソース分散コンピューティング・プラットフォーム「Apache Hadoop」の次世代版が今年リリースされる見通しだ。米国Yahoo!の幹部が明らかにした。

 Yahoo!のクラウド・アーキテクチャ担当副社長、トッド・パパイオアナウ(Todd Papaioannou)氏は今週、Computerworld米国版の取材に対し、Hadoopの現行版は、クラスタ内の数千台のサーバ全体にわたってリソースを効果的に管理する機能が欠けていると述べた。

 このため、Hadoop開発者は、リソースの有効利用、スケジューリング、管理の向上に取り組んでいるという。

 Hadoopの新しいアーキテクチャでは、グローバルなResourceManager(RM)がサーバの可用性とスケジューリングの不変条件を追跡し、アプリケーション別のApplicationMaster(AP)がクラスタ内で動作し、与えられた作業のプログラムのセマンティックを追跡すると、Yahoo!の開発者、アルン・マーシー(Arun Murthy)氏はブログで述べている。

 パパイオアナウ氏は、現行のHadoopと「HDFS」(Hadoop Distributed File System)のコードの約70%は、Yahoo!が寄贈したものだと語った。

 Yahoo!は今年、独自のHadoopディストリビューションの開発を打ち切り、Apache Hadoopコミュニティと密接な連携を取り始めた。われわれは、オープンソース・コミュニティの協力を得ながらHadoop開発を進めていく方針だと、パパイオアナウ氏は述べた。

 HadoopではApacheとともに「MapReduce」が使用される。MapReduceは、並列プログラムを作成するためのプログラミング・モデル兼ソフトウェア・フレームワークで、Googleで考案された。MapReduceはHadoopとともに動作し、Hadoopが並列バッチ処理を行うことを可能にする。

 「また、次世代のHDFSは、弾力性、可用性、信頼性が向上するだろう。近いうちに登場する新リリースで、これらがすべて組み合わされることになる。開発コミュニティとの協力のたまものだ」(パパイオアナウ氏)

 また、Yahoo!は、Hadoopのテーブル・メタデータ管理スキーマである「H Catalog」を作成する新プロジェクトも立ち上げたばかりだ。

 「このプロジェクトは、Hadoopの使い方を広げるだろう。先週、Apacheバージョンができたところだ」(パパイオアナウ氏)

(Lucas Mearian/Computerworld米国版)


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110325-00000004-cwj-sci
※この記事の著作権は配信元に帰属します。




スポンサーサイト
  1. 2011/03/26(土) 12:29:40|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ネットサービス・通信各社が東北地方太平洋沖地震の救援金を受け付け | ホーム | RSAへのセキュリティ攻撃により、APTに再び脚光>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://daikidhee.blog91.fc2.com/tb.php/263-88d964e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。