インターネットで人生を10倍楽しむ

インターネットを使いこなし、人生を10倍楽しむ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

IPA、「Picasa」の旧バージョンに脆弱性があることを公表





賢山塾



FXプロフィット・アクセレレータ


 独立行政法人情報処理推進機構(IPA)セキュリティセンターおよび一般社団法人JPCERTコーディネーションセンター(JPCERT/CC)は25日、Google製の画像管理ソフト「Picasa」のv3.8より前のバージョンに脆弱性があることを公表した。v3.8は2010年8月に英語版、2010年10月に日本語版が公開されており、対策として「Picasa」を最新版へアップデートすることが推奨されている。

 「Picasa」は、閲覧中の画像ファイルが保存されているフォルダを開く際に、特定の実行ファイルを読み込む仕様となっている。本脆弱性は、その実行ファイルを読み込む際の検索パスの指定が不適切であるため、不正な細工を施された実行ファイルを読み込んでしまう恐れがあるというもの。最悪の場合、ソフトを実行している権限で、任意のコードを実行される可能性がある。

 「Picasa」は、Windows XP/Vista/7に対応するフリーソフトで、現在本ソフトの公式サイトや窓の杜ライブラリからダウンロードできる。



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110325-00000053-impress-inet
※この記事の著作権は配信元に帰属します。




スポンサーサイト
  1. 2011/03/27(日) 14:05:48|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<電話、メール以外の連絡方法を考える | ホーム | 画像管理ソフト「Picasa」に脆弱性、最新版アップデートで対策を>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://daikidhee.blog91.fc2.com/tb.php/276-f93e4f8b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。