インターネットで人生を10倍楽しむ

インターネットを使いこなし、人生を10倍楽しむ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Amazon、楽曲管理の新サービスでクラウド戦略を拡大

ダイエットもインターネットで出来るんじゃないかなと思う昨今です。自分は、一日一食を心がけています。ものすごく食べ過ぎるくせがあるので、一食にしているんですが、イレギュラーで、どうしても食べなければならない状況が出てくるので、それを想定して一食にしておくと楽。やはり食べ過ぎると苦しくて気分も害する時があるし・・・
【 楽モテダイエット 】●冊子● 人生で唯一のダイエット法 ● 発売記念特別価格 ● 90日間で31,7kgの減量に成功したダイエット法 ☆


s0149【楽販アフィリオ】【yukino式】頭も小さくなる1分小顔術



COACHのブランド直営店で年中いつでも50%オフでバッグや財布、腕時計等を買う方法!


Amazon.com はかつて、書籍のオンライン取引を売りとして成功したが、今ではクラウドの代名詞となっている。Amazon の最もよく知られたクラウドサービスは、『Amazon Elastic Compute Cloud (EC2)』と『Amazon Simple Storage Service (S3)』で、ともに主に企業向け開発者を対象としている。だがこの状況も、Amazon が29日に公開した新たな音楽再生サービス『Amazon Cloud Player』およびストレージサービス『Amazon Cloud Drive』によって変わろうとしている。

個人的な見解では、これによって音楽について言えば初めて『iTunes』の対抗馬として本命が現れたことになり、Cloud Drive では膨大な数のバックアップ サービス (その多くは Amazon S3 を利用している) とも競合することになる。

「Cloud Drive、『Amazon Cloud Player for Web』『Amazon Cloud Player for Android』の公開により、ソフトウェアを頻繁に更新したり、USB メモリやケーブルを使用して楽曲の移動や管理を行なったりする必要がなくなる」と、Amazon の映画および音楽担当バイスプレジデント Bill Carr 氏は述べた。「楽曲を他の機器に自由に移動することが難しいので、作業用コンピュータや携帯電話に楽曲をダウンロードするのは気が進まないという顧客の声を、よく耳にしていた」

Apple は iTunes およびそれを『iOS』に直接接続することで確固としたストレージサービスを有しているが、Google はそうしたしっかりした仕組みを備えていない。今回発表された Amazon の新サービス群によって、音楽に対して Google が抱き始めている野望が形にさえならないうちに、Google の座を奪い取れる可能性も十分ある。なお、Amazon の新クラウドサービスは、特に PC および『Android』ユーザーを対象としている。

料金もまた、大きな差別化要因だ。Amazon は、無料で5GB のストレージ容量を提供するが、これは特に目新しいことではない (『Gmail』では7GB の容量が無料だ)。鍵を握るのは、ユーザーが Amazon で実際に MP3 形式のアルバムを購入すると、その時点で、20GB のストレージ容量を1年間無料で使えるようになることだ。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110330-00000005-inet-inet
※この記事の著作権は配信元に帰属します。


【恋スキャFX】 FX初心者でも空いた時間にぱぱっと稼ぐ、究極のスキャルマジック

スポンサーサイト
  1. 2011/03/30(水) 12:18:29|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Google、小売業者向け検索エンジン「Commerce Search」にInstant機能を追加 | ホーム | 「情報の真空状態」が続いている>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://daikidhee.blog91.fc2.com/tb.php/319-0dd94cf5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。