インターネットで人生を10倍楽しむ

インターネットを使いこなし、人生を10倍楽しむ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

スマートフォンに証明書ベースの管理と認証を提供

ダイエットもインターネットで出来るんじゃないかなと思う昨今です。自分は、一日一食を心がけています。ものすごく食べ過ぎるくせがあるので、一食にしているんですが、イレギュラーで、どうしても食べなければならない状況が出てくるので、それを想定して一食にしておくと楽。やはり食べ過ぎると苦しくて気分も害する時があるし・・・
【 楽モテダイエット 】●冊子● 人生で唯一のダイエット法 ● 発売記念特別価格 ● 90日間で31,7kgの減量に成功したダイエット法 ☆


■ 身長アップ↑モデル伸長法






 日本ベリサインとアイキューブドシステムズは3月31日、企業向けのスマートフォン/スマートデバイス管理サービス「ベリサイン MDM powered by CLOMO」と、認証サービス「ベリサイン GATE powered by CLOMO」を発表した。

 アイキューブドシステムズはこれまで、iPhoneやiPad、Android端末をリモートから管理、制御するモバイルデバイス管理(MDM)サービス「CLOMO」を提供してきた。CLOMOでは、端末に関するさまざまな情報をリモートから収集、管理できるほか、構成プロファイルを配信したり、インストールするアプリケーションを制御できる。紛失時に、端末を工場出荷時の状態に戻すリモートワイプ機能も備えている。

 「iOS 4.0以降では『AppStoreを利用させない』といったポリシーを適用できるほか、Android端末では位置情報を取得し、端末を落とした場所を把握できる」(アイキューブドシステムズ 経営企画室室長 畑中洋亮氏)。

 最近ではこうしたMDMサービスが増えているが、ベリサイン MDM powered by CLOMOでは、アイキューブドシステムズのCLOMOで収集した情報を基に、日本ベリサインがX.509準拠の電子証明書を発行し、これを端末に導入する。「デバイス情報とユーザー情報、両方を確かめることができる証明書をインストールし、クレデンシャルとして利用できる」(日本ベリサイン IAS製品本部 ソリューション開発部部長 小早川知昭氏)ことが特徴だ。より強固な認証に基づいて、セキュリティ設定の適用や社内リソースへのアクセス制御が可能になる。

 ベリサイン MDM powered by CLOMOで管理可能なデバイスはiOS 4.0以上もしくはAndroid 2.2以上で、価格は1デバイス当たり7200円から。認証局を構築する場合は、その維持費が別途必要になる。

 もう一方のベリサイン GATE powered by CLOMOでは、ベリサインが提供する電子証明書やワンタイムパスワード認証によってシングルサインオンを実現する。複数の要素を組み合わせて認証することにより、IDとパスワードのみの認証に比べ、より強固なセキュリティを実現することが特徴だ。

 同サービスでは、既存の社内システムだけでなく、SAMLやOpenIDを介してGoogle Appsをはじめとするパブリッククラウドサービスへもシングルサインオンを行える。認証に必要な情報はアイキューブドシステムズのサーバ側にあるが、Active DirectoryやLDAPに格納された既存のリポジトリ情報をコピーして連携させることが可能だ。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110331-00000001-zdn_ait-sci
※この記事の著作権は配信元に帰属します。




スポンサーサイト
  1. 2011/03/31(木) 21:56:22|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<米Google、超高速ブロードバンドサービスの実験地域にカンザスシティを選定 | ホーム | サイボウズ、海外事業とクラウドサービスの強化を発表、米国再進出へ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://daikidhee.blog91.fc2.com/tb.php/331-d4d9f501
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。