インターネットで人生を10倍楽しむ

インターネットを使いこなし、人生を10倍楽しむ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Mozilla の『Do Not Track』方式、AP が採用





s0171【楽販アフィリオ】恐怖症改善60分チャレンジ!60分で恐怖症・不安症・トラウマ・ptsdが改善しなければ返金






Mozilla Foundation の追跡防止機能『Do Not Track』(DNT) は、『Firefox』ユーザーが追跡を望むかどうかを広告主に伝えるために設定する、所定のバイナリ表現 (ヘッダにおいて1か0で表現) だ。

この方式の難点は、広告主にも対応してもらう必要があるところだ。Mozilla によると、Associated Press (AP) が運営する『AP News Registry』サービスでは、毎月のユニークビジター数が1億7500万人に上る800のニュースサイト群全体に DNT ヘッダを導入したという。

Mozilla で Global Privacy and Public Policy を担当する Alex Fowler 氏は、Blog 投稿の中で次のように述べている。「AP は、DNT を大規模に導入した最初の企業だ。導入には1人のエンジニアで数時間しかかからなかった。消費者がパブリッシャー サイトの1つで AP の記事を閲覧しているときにブラウザを通じて DNT の意向を伝えると、AP News Registry は以降、クッキーを設定しなくなる」

これは大きな取り組みだ。だがやらなければならないことがまだある。

DNT に関する一般的な問題は、競合する方式がいくつかあり、複数の方式に対応することが Web サイト側の責任になることだ。

筆者の個人的意見としては、Mozilla の方式が最も導入が簡単だと思うが、Google や Microsoft はおそらく同意しないだろう。

他にも違いはあって、Google と Microsoft はどちらもそれぞれに独自の広告ネットワークを運営し、広告事業を展開している。だが Mozilla は違う。Mozilla には同様の利害対立はなく、保護すべき広告事業も抱えていない。

私が懸念するのは、Google の広告ネットワーク『DoubleClick』は Google の DNT システムを支持し、一方 Microsoft とその関係者は Microsoft の DNT システムを支持するという状況になることだ。これに関していつかはなんらかの統一された World Wide Web Consortium (W3C) 標準が登場するといいが、すぐには起りそうにない。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110404-00000003-inet-inet
※この記事の著作権は配信元に帰属します。


自動化SEOツール バックリンク獲得自動化ソフト 【アクセスM】100URLバージョン!!

スポンサーサイト
  1. 2011/04/04(月) 11:36:21|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Dellの製品ロードマップに現れたWindows 8搭載タブレット | ホーム | 【LinuxTutorial】モバイル用アプリはオープンソースライセンス違反?>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://daikidhee.blog91.fc2.com/tb.php/341-a01c6230
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。