インターネットで人生を10倍楽しむ

インターネットを使いこなし、人生を10倍楽しむ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Google、Chromeにマルウェアダウンロード警告機能


不妊症改善セルフケア最安値DVD


2011 年!今年こそ宅建合格!独学わずか90日で、宅建試験に一発合格した、ローコスト宅建合格術!



遂に登場!近未来の投資商品!ドリームゲートバイナリー!


Googleは4月5日(米国時間)、Chrome 12開発版に「マルウェアと疑わしい実行ファイル」のダウンロード時に警告を表示する機能を追加したことを発表した。開発版を通じて同機能の検証を実施し、次のChrome安定版リリースに取り込みたいと説明している。

Googleはすでにマルウェアを配布するといった悪意あるサイトであるかどうかを判定するデータを生成しており、Webサービスやアプリケーションからこのデータに基づいた判定を利用できるように「Safe Browsing API」を提供している。この機能はGoogle検索で活用されているほか、Firefox、Chrome、Safariなどのブラウザによって利用されている。

今回Chrome開発版に追加された機能は、「Safe Browsing API」の提供する機能を使って個別の実行ファイルダウンロードに対しても警告機能を提供するというもの。マルウェアと疑わしい実行ファイルをダウンロードしようとすると警告が表示される。通常のアプリケーションのフリをしてシステムへ侵入を試みるマルウェアに対して有効な防御機能になるとみられる。実行ファイルのダウンロード時にマルウェア判定を行う機能はIE9にもすでに導入されている。

(後藤大地)

[マイコミジャーナル]


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110407-00000014-mycomj-sci
※この記事の著作権は配信元に帰属します。




スポンサーサイト
  1. 2011/04/07(木) 11:24:48|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<EnglishCentral が発音矯正プレミアムサービスを開始 | ホーム | スマートフォンユーザーに効果的なリスティング広告の表示方法とは>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://daikidhee.blog91.fc2.com/tb.php/361-30ac21cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。