インターネットで人生を10倍楽しむ

インターネットを使いこなし、人生を10倍楽しむ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【震災関連情報】日立情報と日立電サ、被災地の復興支援でICTサービスを無償提供


不妊症改善セルフケア最安値DVD


スマートフォン対応アダルトサイトがボタン一発で自動生成!『楽mova君-スーパーfor adult+スマートフォン』



遂に登場!近未来の投資商品!ドリームゲートバイナリー!


 日立情報システムズ(原巖社長)と日立電子サービス(高橋直也社長)は、東日本大震災で被災した企業向けに、両社の強み・ノウハウやITリソースを生かしたICTサービスを提供する。

 第一弾として、両社が提供する災害復興支援サービスを融合し体系化。また、ITリソース復旧関連サービスとして、「Google Apps提供サービス」「SaaS型案件情報共有システム」「メールセキュリティ on-Demand」「Web セキュリティ on-Demand」の4サービスを新たに無償で提供するなど、ラインアップを拡充した。

 日立情報システムズは、これまで被災した地域の自治体や企業などの復興支援として、短期間でICTを利用できるメニューを「災害復興支援サービス」として無償提供している。

 一方、日立電子サービスは、被災した地域の行政機関・病院・企業などの復興支援として、同社が管理する国内2か所のデータセンターでのSaaS型データバックアップ支援を、6か月間無償で提供している。

 両社は、システム導入時のコンサルティングから運用・保守に至るITライフサイクル全体をサポートするワンストップソリューションの提供体制を強化するために、今年10月1日付けでの合併を3月に発表している。

 発表と同時期に、日立情報システムズのユーザーの被災自治体に、日立電子サービスがパソコンを無償提供するなど、復興支援での連携をスタートした。両社は、被災地の早期復旧・復興を支援するために、10月の合併に先駆けて災害復興支援サービスでの連携を決定したもの。(信澤健太)


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110407-00000012-bcn-sci
※この記事の著作権は配信元に帰属します。




スポンサーサイト
  1. 2011/04/08(金) 09:55:37|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<04/07のツイートまとめ | ホーム | 日立情報と日立電サ、ICTサービスを無償提供する復興支援策を共同展開>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://daikidhee.blog91.fc2.com/tb.php/371-302c16c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。