インターネットで人生を10倍楽しむ

インターネットを使いこなし、人生を10倍楽しむ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Google、世界最大の太陽熱発電施設に1億6,800万ドル出資


不妊症改善セルフケア最安値DVD


コンテンツ・サイト・メーカー2



遂に登場!近未来の投資商品!ドリームゲートバイナリー!


米国 Google は2011年4月11日、世界最大規模となる太陽熱発電施設の建設プロジェクトに1億6,800万ドル出資したと発表した。この施設「Ivanpah Solar Electric Generating System(ISEGS)」は、米国 BrightSource Energy が米国カリフォルニア州のモハーベ砂漠で建設中。着工は2010年10月で、2013年に完成する予定。

ISEGS は、広大な敷地に設置した多数の鏡で太陽光を集熱タワーに集め、その熱で発生させた蒸気を使ってタービンを回し発電する。鏡の枚数は34万6,000枚(鏡を保持する装置「ヘリオスタット」は17万3,000台)、タワーの高さは約450フィート(約137m)で、発電能力は 392MW ある。同様の仕組みを使った発電設備は既に存在するが、ISEGS ほど大きな規模のものは世界初だという。

これまで Google はこうしたクリーン エネルギー分野に2億5,000万ドル以上の資金を投じてきた。今回の ISEGS に対する投資は、同社として最も多額な資金提供。4月7日には、ドイツの太陽光発電施設に350万ユーロ(約500万ドル)投資する計画を発表している。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110417-00000000-inet-sci
※この記事の著作権は配信元に帰属します。




スポンサーサイト
  1. 2011/04/17(日) 09:05:21|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<震災の影響で、交通機関が混乱 特別ダイヤ対応サービスに期待高まる | ホーム | 04/14のツイートまとめ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://daikidhee.blog91.fc2.com/tb.php/413-4e1a64b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。