インターネットで人生を10倍楽しむ

インターネットを使いこなし、人生を10倍楽しむ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Adobe、Flash Playerの脆弱性修正アップデートを公開


不妊症改善セルフケア最安値DVD


アフィリエイト用ホームページテンプレート500点以上デザイン可能『テンプレ君sp』サーチエンジン自動登録ソフト付 seo対策導入型テンプレート&アフィリエイト支援



遂に登場!近未来の投資商品!ドリームゲートバイナリー!


 米Adobe Systemsは15日、Flash Playerの脆弱性を修正した最新バージョン(10.2.159.1)を公開した。Windows版、Mac版、Linux版、Solaris版ともAdobeのサイトからダウンロードできる。

 Adobeでは、Flash PlayerとAdobe Reader/Acrobatに新たな脆弱性が発見されたとして、4月11日にセキュリティアドバイザリを公開していた。この脆弱性を悪用して、WordやExcelにFlashファイルを埋め込む形での標的型攻撃も既に確認されている。

 今回のアップデートはこの脆弱性を修正するもので、Adobeでは全てのユーザーに対して最新版へのアップデートを推奨している。Flash Playerを内蔵しているGoogle Chromeについては先行して4月14日に脆弱性を修正したバージョンが公開されており、Android版のFlash Playerについては4月25日の週に修正版を公開する予定。

 Adobe Reader/Acrobatについては、4月25日の週に修正版を公開する予定。また、Windows版のAdobe Reader Xについては、保護モードによりこの脆弱性に対する攻撃を回避できるため、6月14日に予定している定期アップデートで対応する予定としている。


【INTERNET Watch,三柳 英樹】


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110418-00000008-impress-inet
※この記事の著作権は配信元に帰属します。




スポンサーサイト
  1. 2011/04/18(月) 13:13:36|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Oracle、製品版Open Officeの提供打ち切りを発表 | ホーム | 世界59カ国語で日本への応援メッセージ続々>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://daikidhee.blog91.fc2.com/tb.php/422-5c2bbb50
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。