インターネットで人生を10倍楽しむ

インターネットを使いこなし、人生を10倍楽しむ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Oracle、製品版Open Officeの提供打ち切りを発表


不妊症改善セルフケア最安値DVD


【4月23日(土)】東日本大震災復興支援チャリティセミナー『インターネットビジネスのすゝめ』



遂に登場!近未来の投資商品!ドリームゲートバイナリー!


 米Oracleは4月15日(現地時間)、オープンソースのオフィススイート「OpenOffice.org」の開発を完全にオープンソースコミュニティーに移管し、製品版Open Officeの提供を打ち切ると発表した。

 同社のチーフコーポレートアーキテクトを務めるエドワード・スクリーブン氏は「OpenOffice.orgのプロジェクトは非営利ベースで幅広い支持基盤に注力している団体が管理するのが最良だと確信する。われわれはOpen Officeの今後に向けてコミュニティーと協力していく意向だ」と語った。

 同社は2010年1月の米Sun Microsystems買収でOpenOffice.orgを獲得した。獲得後もSunの開発/サポートチームを維持し、コミュニティー版のリリースもサポートしてきたが、2010年9月に開発コミュニティーがOpenOffice.orgから離れて新組織「The Document Foundation」を立ち上げた。同組織は2011年1月に独自のオフィススイートの安定版「LibreOffice 3.3」をリリースしている。

 一方、OpenOffice.orgプロジェクトも存続しており、発表時点ではOracleのほか米Novell、米Red Hat、米IBM、米Googleなどがメンバーとなっている。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110418-00000020-zdn_ep-sci
※この記事の著作権は配信元に帰属します。




スポンサーサイト
  1. 2011/04/18(月) 13:24:07|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Chromeで同サイトのタブを一括で閉じる「Close other tabs from the same site」 | ホーム | Adobe、Flash Playerの脆弱性修正アップデートを公開>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://daikidhee.blog91.fc2.com/tb.php/423-08cc4028
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。