インターネットで人生を10倍楽しむ

インターネットを使いこなし、人生を10倍楽しむ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

上位表示だけではない検索ユーザーとのコミュニケーション


不妊症改善セルフケア最安値DVD


s0198【楽販アフィリオ】現役小悪魔agehaモデル山上式自宅で簡単にできる『逆境克服【スゴ楽☆ダイエット】』【bタイプ】



遂に登場!近未来の投資商品!ドリームゲートバイナリー!


「SEO」という言葉が、Web 担当者であれば誰もが知る“Web サイトプロモーション”のひとつとして浸透してからどのくらいの期間が経つのだろうか。また、「SEO」と聞けば“上位表示対策”と誰もが想起するのではないだろうか。
【画像が掲載された記事、より大きな画像、その他の画像など】
ただし、サイトへのアクセスユーザー数の増加や売上向上などの課題は、上位表示によってのみ解決するものではないことは言うまでもないだろう。なぜならば、検索ユーザーはほんの数秒足らずで、結果画面に自身の求める情報があるか否かを判断するといわれているからである。いくら上位に表示されていても、的確に情報を伝達できていなければ、クリックには至らない。常に更新され続ける Google の検索結果画面の仕様に合わせた、サイトのスパイラルアップが不可欠である。

日本国内における検索結果画面の比較的大きな仕様変更としては、2010年11月のインスタントプレビュー機能の追加が挙げられる。

インスタントプレビューとは、各検索結果の横にある虫眼鏡アイコンをクリックするか、検索結果の背景をクリックすると、その Web ページのプレビューが表示される機能である。

指定した検索キーワードがページ内のどこに表示されるかを簡単に確認できるよう、プレビュー内の該当テキストがボールド表示される。

この機能の追加によって、検索ユーザーがそのサイトにアクセスすべきか否かを判断する材料が増えたため、title、meta タグ内の情報以外のいわゆる body タグ内の情報も、検索ユーザーとの初接触を意識したものにしなければならない。

では、一体どういった配慮が必要になるのだろうか。答えはシンプルで、バイナリ情報への配慮である。下記に、この機能が有意義に動作していない例を紹介したい。

もちろん、100%の検索ユーザーがインスタントプレビューの情報のみを判断材料にして、サイトにアクセスするわけではない。また、インスタントプレビューに表示させるための専用ページでもないということは百も承知であるが、折角 Google のインタラクティブな機能が追加されているからには、少しもったいないと思うのは筆者だけであろうか。

ただ、Flash を使用しているサイトの場合、Flash 部分が表示されないため、同様の情報を提供できるような配慮が必要であると考える。(※技術的な対応策に関しては、過去何回も触れているため、今回は触れないものとする)

このように、PC 端末における検索結果の仕様変更は日進月歩の状況であるが、モバイル端末についてはいかがだろうか。

実は、スマートフォンの検索結果にもインスタントプレビューは実装されている。2011年3月初旬に提供が開始されているため、お気づきの方も多いのではないだろうか。2015年には、携帯電話端末の契約数におけるスマートフォンのシェアが50%を超える、という市場予測も発表されているため(出典1)、近視眼的に PC チャネルのみに目を向けるのではなく、スマートフォンを対象としたページの配慮も不可欠になることは間違いないといえる。

出典1:国内携帯電話およびスマートフォンの市場規模予測(株式会社 MM 総研)

(執筆:アウンコンサルティング株式会社 マーケティンググループ)

記事提供:(((SEM-ch))) 検索エンジンマーケティング情報チャンネル



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110421-00000003-inet-inet
※この記事の著作権は配信元に帰属します。




スポンサーサイト
  1. 2011/04/21(木) 16:02:05|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【初級者編】ランディングページにヒント!広告品質向上のポイント | ホーム | 児童ポルノ掲載サイトを遮断、通信各社がブロッキング実施>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://daikidhee.blog91.fc2.com/tb.php/436-48e6485b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。