インターネットで人生を10倍楽しむ

インターネットを使いこなし、人生を10倍楽しむ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【初級者編】ランディングページにヒント!広告品質向上のポイント


不妊症改善セルフケア最安値DVD


【オンライン受講】ネットビジネス税金対策マル秘セミナー



遂に登場!近未来の投資商品!ドリームゲートバイナリー!


リスティング広告において、広告の掲載順位は上限入札価格と広告の品質によって決定される。同じ上限入札価格であったとしても、広告の品質が高い広告が上位に掲載されるため、広告の品質を高めることはきわめて重要な課題なのである。

■広告の品質を高めるには?

では、その品質はどうやって上げることができるのか。そのロジックは、媒体社ごとに非公開ではあるが、一部公開されている情報では、クリック率を上げることで品質が向上し、また、クリック率を上げるためには、キーワードと広告文、ランディングページの3要素の関連性を高めることが重要となる。クリック率上昇のため、広告文中の記号を変えてみたり、訴求点を変えてみたり、あらゆる広告文テストを実施している広告主は多いと思うが、キーワードと広告文、ランディングページの関連性については案外見落とされがちに感じている。

そのため今回は基本に戻り、キーワードと広告文、ランディングページの関連性を高める方法について、ちょっとしたポイントを紹介したい。

■ランディングページからキーワードを探す

たとえば、キーワード「アイレップ 採用」での広告出稿を検討しているとしよう。ランディングページはアイレップの採用ページとして、以下のような広告文はいかがだろうか。

-------------------------------------------------------------
(例1)アイレップの採用情報  リスティング広告や SEO などの SEM サービスならアイレップ
-------------------------------------------------------------

タイトルにはきちんと「採用」と入っているほか、検索キーワードと同様のキーワードは太字表示されるため、上記の広告文では3箇所(「アイレップ」が2箇所、「採用」が1箇所)が太字となり、見た目のインパクトはあるが、説明文においてランディングページとの関連性がさほど高いとはいえない。

では、ランディングページからキーワードを抽出した2つ目の広告文の例を確認いただきたい。ランディングページには、中途採用情報が記載されているため、「採用情報」「中途採用」といったキーワードを広告文に含んだ場合の一例は、以下のようになる。

-------------------------------------------------------------
(例2)アイレップの採用情報  リスティング広告や SEO のプロ大歓迎/アイレップ中途採用情報
-------------------------------------------------------------

1つ目の広告文より、より関連性が高まっていることが確認できるのではないだろうか。このように、広告文作成の際には、ランディングページからポイントとなるキーワードを抽出し、広告文に含めてあげるというひと手間を加えるだけで、より関連性を高めることができ、広告の品質向上が期待できる。

■出稿キーワードもランディングページから抽出

また、広告文だけでなく、出稿キーワードに関しても、ランディングページから抽出することで、キーワード、広告文、ランディングページの関連性をより高めることが可能となる。

今回はランディングページから要となるキーワードを抽出し、広告文、出稿キーワードに反映することでより関連性を高め、広告の品質が向上するちょっとしたポイントを紹介させてもらったが、リスティング広告の成果はちょっとしたひと手間により、まだまだ向上する可能性を秘めていることを知ってもらえれば幸いである。

(株式会社アイレップ 第3コミュニケーション本部 西口輝子)

記事提供:アイレップ


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110419-00000003-inet-inet
※この記事の著作権は配信元に帰属します。




スポンサーサイト
  1. 2011/04/21(木) 16:10:26|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ネット動画による初心者向け無料 SEO トレーニングサービスが公開 | ホーム | 上位表示だけではない検索ユーザーとのコミュニケーション>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://daikidhee.blog91.fc2.com/tb.php/437-f9f76e1d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。