インターネットで人生を10倍楽しむ

インターネットを使いこなし、人生を10倍楽しむ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

効率的な Web マーケティングを行うためには


不妊症改善セルフケア最安値DVD


gasattoエンターテイメントplus アドバンストモデルバリューパッケージ 待望の新コンテンツと初心者に優しい設定支援ツール付き!放置しただけで膨大なコンテンツがあなたのものに!



アフィリエイトプロジェクト賢山塾


Web マーケティングを実施するにあたり、様々なツールを有効活用することが重要とされるようになってから久しい。

ただ、歴史の浅い分野であることは言うまでもなく、「革新的」とされるツールや手法が、矢継ぎ早に現れては消えて行くというのも、Web マーケティングの特徴であろう。

Web マーケティングの革新的な要素のひとつに、「効果を数値で測ることができる」という点が挙げられる。従来の街頭広告だと、「何万人がこの通りを毎日歩くから、だいたいこれぐらいの人が見ます」と、効果に対して不明瞭なものであったものが、Web 広告では実際の表示回数、クリック率、離脱率、成約に至った数までを把握できるようになったのである。

このように、効果を数値で測ることで、自社で運用する Web サイトに訪れるユーザーの動向を把握することが可能となり、実際の市場規模を知ることができるようになった。また、ユーザーの動きは Google Analytics をはじめとするアクセス解析ツールなどの登場で非常に身近なものとなり、よりWeb マーケティングを実施する機会が増えているのではないだろうか。

さて、自社の Web サイト運用に関して、SEO 対策やメルマガ、アフィリエイトの管理など、万全を尽くしているのにも関わらず、アクセス数が日増しに右肩下がりとなっている。また、他社の Web サイトと比較した場合、規模や検索順位も変わらず、リスティングアドネットワーク、さらには Twitter も同様に始めているにも関わらず、自分たちよりも成果を上げているように思えることは、ないだろうか。

こういった悩みに突き当たった場合、他社の Web サイトがどのような施策を行っているのか、同業態の中でもユーザーはどのサイトを選択しているのかなどの、「大枠」の部分ではなく、個別の施策を行っているかどうかを知ることが肝心なのである。

古くから「敵を知り己を知れば百戦危うからず」という孫子の教えがあるが、Web サイトの運用には自らの情報を深く追求することのできる分、「敵を知る」という部分についてはおろそかになりがちではないだろうか。

例えば、「インターネット視聴率」というものが存在をしている。そのサイトがどれだけ見られているのか、ユニークビジターや、滞在時間、サイトの流入元や、流出先がわかるというものだ。

「インターネット視聴率」を利用することによって、アクセス数が下がっていたのは、業態全体で起こっている状況だったり、ベンチマークを行っていたサイトには、実は自社のユーザーは訪問をしておらず、全く予想外のサイトと比較をされていたことが判明する場合がある。

活用事例としては、同じ商品を扱う EC サイト A、B、C が存在をしていた場合、A と B、B と C は比較されるが、A と C は全く比較されないということが分かるだけでも、ベンチマークを行う配分を調節し、より効率的な運用の時間に充てることができる。

A のサイトは、ユニークビジターの数で圧倒しているが、C のサイトは、滞在時間が圧倒的に長いという特色が分かれば、Aのサイトがどのような媒体に広告を出しているのか、あるいはどのような集客を行っているのかを調査することができる。また、C のサイトは回遊率を高めるためにサイトの構造やレコメンドの取り組みを導入しているかなど、研究の対象とすべきであるのだ。

その他の行動としては、検索キーワードでどの位の人が検索を行うのか確認を行ったり、「インターネット視聴率調査」を行っている会社のリリースから必要な情報をまとめるなどが考えられる。

以上のような、業界におけるマクロ環境や競合サイトへ訪れるユーザー属性の把握など、アクセス解析だけでは得られない様々なデータを調査分析することにより、これまでとは違った気づきや発見が生まれる。そして結果的には、効率的な Web マーケティングの実施につながるのである。

(執筆:アウンコンサルティング株式会社 マーケティンググループ)

記事提供:(((SEM-ch))) 検索エンジンマーケティング情報チャンネル


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110310-00000000-inet-inet
※この記事の著作権は配信元に帰属します。




スポンサーサイト
  1. 2011/04/27(水) 22:21:07|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<04/27のツイートまとめ | ホーム | [セキュリティ]マカフィー、連休中に多く出現する本物そっくりのコピーサイトに注意を呼びかけ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://daikidhee.blog91.fc2.com/tb.php/470-710b122e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。