インターネットで人生を10倍楽しむ

インターネットを使いこなし、人生を10倍楽しむ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

FOMCでドル売り反転せず、再び80円割れ試す可能性


不妊症改善セルフケア最安値DVD


s0207【楽販アフィリオ】【資格王】資格試験最短合格勉強法【bタイプ】



アフィリエイトプロジェクト賢山塾


 久保 信博

 [東京 27日 ロイター] 米連邦公開市場委員会(FOMC)で金融緩和姿勢が継続されることを見越し、27日の外国為替市場はドル売りが加速した。

 会合後の会見でバーナンキ連邦準備理事会(FRB)議長が出口戦略の時期にまで言及すれば買い戻されるとみられているが、市場ではその可能性は低いとの声が多い。ドル安地合いは終わらず、ドル/円は再び80円割れを試すとの声も聞かれる。 

 <債務上限問題が佳境でタカ派姿勢取れず> 

 FOMCとバーナンキ議長の会見を控え、主要6通貨に対するドルの動きを示すドル指数は27日朝方、2年8カ月ぶりの水準まで低下した。ドルは金利差で買われるユーロや豪ドルに対してだけでなく、リスク回避時に買われるスイスフランに対しても下落し、全面安の様相となった。日本の格付け見通しが変更されたのを受け、円に対しては一時的に反発したものの、数時間で上昇前の水準に戻った。

 ドル安の要因は、米国の金融政策正常化には時間がかかるとの思惑が広がっていることだ。市場は今回のFOMCで、予定通り6月末の量的緩和第2弾(QE2)終了を打ち出すとみているが、FRBが引き締めに転じるとまでは考えていない。足元の経済指標がさえない上、連邦政府の債務上限問題が佳境を迎え、「財政問題の解決が先に来るべきで、タイミング的に(FRBが)タカ派的な方針を示して市場に準備させる雰囲気ではない。ドル/円は反転するきっかけをつかめない」と、バンクオブアメリカ・メリルリンチのFXストラテジスト、藤井知子氏はいう。 

 <大手行のディーラーはドル弱気> 

 ある大手銀行の外国為替部では月1回、部次長クラスのディーラーが集まって今後の相場を議論する。26日に開かれた今月の会議では、1人を除く全員がドル/円の見通しを弱気に予想した。「80円割れを試しにいく展開を予想する意見ばかりで、1人以外はみんなベア(弱気)。FOMC前にドルの投げが終わって買い戻されると主張したディーラーは賛同を得られず、孤軍奮闘だった」と、同行のディーラーは振り返る。「日銀から(レートチェックが)入りそうだと言うディーラーもいて、連休は休めそうにない」と話す。

 国債の買い入れで膨らんだFRBのバランスシートについては維持する方針を表明、フェデラルファンド(FF)金利の誘導目標についても「長期間」低水準に維持するシナリオが濃厚だ。「ドル売りの流れはさらに進む。ただ、いずれ80円割れをトライする可能性はあるが、市場はあらかじめ織り込んでおり、きょう明日にかけては売られても80円半ばまでだろう」と、SMBC日興証券の国際市場分析部課長、松本圭史氏は言う。

 ドル/円が80円を下回れば、協調介入で82円まで押し戻した3月18日以来、およそ1カ月半ぶりとなる。 

 <会見のヘッドラインリスクに警戒> 

 読み切れないのは、FOMC後としては初めてバーナンキ議長が会見で記者の質問に答える点。定期的に会見をするトリシェ欧州中央銀行(ECB)総裁や白川方明日銀総裁と異なり、FRB議長が記者会見をする機会は多くない。「ヘッドライン(見出し)のリスクはある。バーナンキ議長はハト派的なので、ダイレクトには発言しないと思うが、ダイレクトに報じられると、相場は上にも下にも振れる可能性がある」と、みずほコーポレート銀行マーケット・エコノミストの唐鎌大輔氏は指摘する。

 市場が織り込んでいる分、強気な発言が流れた場合は「ドルが一気に買い戻される余地も残っている」(三菱東京UFJ銀行の金融市場部カスタマーグループ次長、佐原満氏)。それでも米国の金融政策正常化には時間がかかるため、ドル/円が上昇しても6月末までで、せいぜい85─86円と予測する向きが多い。「(日米の)金利差が着実に拡大していくなどの確信がないと難しい。他に押し上げる要因がない」と、バンクオブアメリカの藤井氏は指摘する。

 (ロイターニュース 編集:伊賀大記)


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110427-00000449-reu-bus_all
※この記事の著作権は配信元に帰属します。




スポンサーサイト
  1. 2011/04/28(木) 12:45:14|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<<プレスリリース>ニコンイメージングジャパン、大口径標準単焦点レンズの新製品 | ホーム | 初のバーナンキ議長会見もある、今夜のFOMCは大注目!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://daikidhee.blog91.fc2.com/tb.php/476-2bd5590d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。