インターネットで人生を10倍楽しむ

インターネットを使いこなし、人生を10倍楽しむ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Google Chromeで開いたページのツイート数を表示「Twitterつぶやきカウンター」





s0119【楽販アフィリオ】forward fx 自動売買システム「フォワードfx」



FXプロフィット・アクセレレータ


 「Twitterつぶやきカウンター」は、閲覧中のWebページがTwitterでツイートされた数を表示する「Google Chrome」用の拡張機能。「Google Chrome」に対応するフリーソフトで、編集部にてWindows 7上の「Google Chrome」v9.0.597.98で動作を確認した。作者のWebサイトからダウンロードできる。

 Twitterが公式に用意しているWebページ用のパーツ“ツイートボタン”を設置してあるWebページでは、そのWebページがツイートされた回数を確認できるほか、ボタンをクリックすることでWebページのURLなどを手軽にツイートできて便利だ。しかし、当然すべてのWebサイトに“ツイートボタン”が設置されているわけではない。

 本拡張機能をインストールすれば、“ツイートボタン”を設置していないWebページでも、「Google Chrome」のツールバー上に追加されるボタンで、閲覧中のWebページがTwitterでツイートされた回数を確認できる。また、ボタンをクリックするとポップアップメニューが表示され、Twitterの検索結果ページを開いてツイートの内容を確認したり、閲覧中のWebページのURLをツイートすることが可能。

 URLをツイートする際は、“bit.ly”のサービスを利用して短縮されたURLのみがツイートの入力欄に自動で入力される仕組み。必要に応じてWebページのタイトルや感想などを書き足してからツイートするとよいだろう。



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110301-00000060-impress-inet
※この記事の著作権は配信元に帰属します。


自動化SEOツール バックリンク獲得自動化ソフト 【アクセスM】100URLバージョン!!

スポンサーサイト
  1. 2011/03/01(火) 22:19:13|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<03/01のツイートまとめ | ホーム | セールスフォースがオープン・プラットフォーム戦略を説明>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://daikidhee.blog91.fc2.com/tb.php/48-fffe9bd9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。