インターネットで人生を10倍楽しむ

インターネットを使いこなし、人生を10倍楽しむ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

東京外為市場・午後3時=ドル82円前半、海外勢の休暇明け後のトレンドに関心


不妊症改善セルフケア最安値DVD


s0172【楽販アフィリオ】seo対策からハウスリスト獲得、成約率アップまでがこれ1つでok!検索エンジン自動登録からurl収集まで全てお任せ!「オートコレクター」 返金保証付き!



アフィリエイトプロジェクト賢山塾


       ドル/円   ユーロ/ドル  ユーロ/円

午後3時現在 82.20/24  1.4565/69  119.75/80

正午現在   82.34/35  1.4545/47  119.75/80

午前9時現在 81.98/03  1.4586/90  119.64/69

22日午後5時  81.98/00  1.4560/62 119.37/41

 [東京 25日 ロイター] 午後3時のドル/円は、22日東京市場午後5時時点から小幅高の82円前半で推移している。休暇中の海外勢が多く薄商いのなか、朝方に実需の買いやショートカバーで上昇した。

 しかし、新たな買い材料の裏付けがなかったことから、買い一巡後は伸び悩んで82円前半でもみあった。市場では、休暇中の海外勢が市場に戻ったあと、ドル売りが再開するかどうかに注目が集まっている。

 ドル/円は、朝方から買い先行となり、午前のうちに82.43円まで上昇した。きょうは月末接近の五・十日で通常は輸出企業のドル売りが出やすいとされる。しかし、震災以降、輸出企業の売りが細っており、きょうも輸入企業の買いが優勢となった。

 また、前週末までのドル売りの流れのなかでドル/円も短期筋のポジションがショートに傾いていたが「イースター休暇で下げ切れなかったようで、81円後半が堅かった。このためショートカバーが出た」(セントラル短資FX執行役員、武田明久氏)という。

 ストップロスを巻き込んだこともあり、ドル/円はきょうの安値からは一時60銭を超える上昇になった。しかし、大きな買い材料がなかったことから、仲値需要やショートカバーといった需給をこなし、ストップロスをつけてしまうとその後は上昇が一巡し、方向感のない値動きに転じた。

 <海外勢の休暇明け以降、ドル売りトレンド再開か注目>

 きょうはアジア時間から欧州時間にかけては休暇中の海外勢が多いことから、ポジション調整が中心になりそうだとみる声が多い。注目は休暇明けの海外勢が市場に戻ったあとの値動きで、26─27日の米連邦公開市場委員会(FOMC)とバーナンキ米連邦準備理事会(FRB)議長の記者会見が材料になりそうだ。

 市場では、米量的緩和第2弾(QE2)で膨らんだバランスシート(B/S)について縮小の道筋を示すかどうかが注目されている。ただ、利上げまでは時間がかかるとみる向きが多く「FOMCはドル売りシナリオを支援するだろう」(国内銀行)として、ドル売りトレンドが継続するとの声が多い。

 一方で「こうした見方にたったドル売りシナリオはFOMCでピークアウトする可能性もある。ユーロ/ドルや豪ドル/米ドルが高値圏にきていることもあり、事実を確認してトレンドが収束するということも考えられる」(大手銀行)との声も聞かれる。

 <日米欧の信認揺らぎペーパーマネーから現物資産にシフト>

 ドルや円など低金利通貨をファンディング通貨とするキャリートレードは一般的に、世界景気の安定という前提のもとで、回復スピードの差を取りに行く取引。しかし、米金先物が25日に過去最高値をつけ、原油先物が上昇するなど商品の高騰は、世界景気の回復による需要増を狙ったものではないとの声が出ている。

 草野グローバルフロンティア代表取締役、草野豊己氏は、現在の金高/ドル安について「国の信認が揺らいでいるためペーパーマネーは信用できず、金を筆頭に原油や穀物も含め現物資産しか信用できないということだ」と指摘。財政赤字に悩み一部で格付け見通しを引き下げられた米国をはじめ、政府債務が積み上がるなかで震災復興を迫られる日本、ソブリン問題を抱える欧州と「日米欧が弱さ比べになっている。危機対応の金融緩和が商品シフトを増幅している」(草野氏)という。 

(ロイターニュース 松平陽子)


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110425-00000928-reu-bus_all
※この記事の著作権は配信元に帰属します。




スポンサーサイト
  1. 2011/05/06(金) 13:27:10|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<注目される今晩の雇用統計!悪い結果も少しは織り込んでいそうだが | ホーム | ドル80円半ばに切り返し、介入への緊張感高まらず>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://daikidhee.blog91.fc2.com/tb.php/508-1442a0f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。