インターネットで人生を10倍楽しむ

インターネットを使いこなし、人生を10倍楽しむ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

蚊帳の外の日本株、電力不足懸念で海外株や商品の反発に追随できず


不妊症改善セルフケア最安値DVD


アフィリエイトプロジェクト賢山塾


 [東京 9日 ロイター] 海外株や銀、原油といった商品価格は反発しているが、日本株はさえないままだ。浜岡原発の停止要請で電力不足懸念が再び強まっており、輸出株などに海外勢の売りが出ている。

 ギリシャのユーロ離脱報道を受けたユーロ売りは一巡したものの、4月米雇用統計後も米長期金利はさほど上昇しておらずドル安・円高傾向が続いていることも圧迫要因だ。円債市場では金融緩和観測が根強い。 

  <日本は再び電力不足懸念強まる> 

 リスク回避のきっかけとなった銀価格が反発。北海ブレント先物も反発しており、コモディティ価格が切り返してきている。また前週末の米ダウはギリシャ問題で上げ幅を縮小させたとはいえ反発したほか、上海総合株価指数や香港のハンセン指数などほとんどのアジア株も上昇している。

 そうしたなか日経平均は小幅続落と蚊帳の外。自動車など輸出株を中心にさえない展開となっている。一つの要因は菅直人首相が浜岡原子力発電所(静岡県)にある、すべての原子炉の運転を停止するよう、中部電力<9502.T>に要請したこと。火力発電の再開や関西電力などからの電力援助も予想されるため、「中部電力管内の夏場の電力需給に大きな影響はない」(外資系証券アナリスト)とみられているが、「政府は原発に過敏になっており、ちょっとした原発の運転上の不具合でも停止要請されるかもしれない」(同)と市場は政治リスクに神経質になっている。   

 とはいえ、もともと企業業績の不透明感が強い中で海外勢の買いに押し上げられてきただけに、「割高感の修正ととらえればさほど下値不安はない。居心地のいい200日移動平均線付近に戻ってきたといえる」(大手証券トレーダー)との指摘もあった。

 SMBC日興証券・国際市場分析部部長の小林久恒氏は「NYダウの頭が重く、クロス円での円高進行の可能性もあり、日本株は上値を追う環境にはない。日米ともに景気動向や企業業績を確認しながら値固めの局面。商いは膨らみづらく、レンジ内で方向感に乏しい動きだ」との見方を示していた。

  <ドル売り優勢の展開> 

 自動車株などにとっては円高も圧迫要因となっている。ギリシャのユーロ離脱報道を受けたユーロ売りは一巡し、外国為替市場の序盤はリスク選好地合いがやや先行。そろって弱含んだドルと円は、米長期金利の低下でドル売りが優勢となった。 

 4月米雇用統計の内容が市場予想を上回ったことが好感され、朝方は投資家のリスク許容度が改善。原油が反発したほか、ユーロが買い戻され、豪ドルも引き続き選好されたが、反発して始まった日経平均が下落に転じると、クロス円は上げ幅を縮小。ドル/円も80.52円までゆっくりと下落した。雇用統計の好結果にもかかわらず、米長期金利がさえなかったこともドル/円の上値を重くした。米国の量的緩和第2弾(QE2)終了で売られた米国債だったが、このところは弱い米経済指標を受けて買い戻す動きが活発化していた。

 市場では「そろそろポジション調整が一巡したという見方も一部ではあるが、雇用統計後の動きを見ると、もう少し下押しがありそうだ」(JPモルガン・チェース銀行チーフFXストラテジストの棚瀬順哉氏)との声も出ていた。 

  <円債市場では日銀の金融緩和観測も> 

 景気不透明感が強いなか円債市場では、金融緩和観測が根強い。日銀が朝方発表した4月6─7日開催の金融政策決定会合の議事要旨では、財務省出席者が「日銀においては今後とも、東日本大震災が経済や市場に与える影響や復興の状況等を踏まえながら、果断な金融政策対応をお願いしたい」と発言したことが明らかになった。

 東海東京証券の佐野一彦チーフストラテジストは「4月28日の金融政策決定会合で驚きを与えたのは、西村副総裁が資産買入等の基金(買入資産部分)の5兆円増額を提案したこと。その真意はともかく、追加の緩和強化の可能性が高まったとみて間違いないのではないか。国債買い入れ増額(含む資産買入等の基金内)のがい然性は7、8割になったと考えている。時期は2次補正予算案の成立前が有力視される」とみている。 

 前場底堅かった国債先物は後場に入り一転して下落。市場では「中期ゾーンでの売り物や、週内の10年国債入札を意識した調整売りが影響しているのではないか」(邦銀)との声が出ていた。

(ロイターニュース 金融マーケットチーム;編集 宮崎亜巳)


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110509-00000815-reu-bus_all
※この記事の著作権は配信元に帰属します。




スポンサーサイト
  1. 2011/05/09(月) 15:27:47|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<アルカイダの報復「激化」と警告=ビンラディン容疑者死亡発表で―パキスタン過激派 | ホーム | 自衛隊支援態勢、6万人に縮小へ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://daikidhee.blog91.fc2.com/tb.php/529-edb17bf8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。