インターネットで人生を10倍楽しむ

インターネットを使いこなし、人生を10倍楽しむ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Google Apps、ユーザー単位の容量追加サービス「User Managed Storage」





s0112【楽販アフィリオ】【復縁男性版マニュアル】男性限定!寄りを戻す復活愛!元カノと復縁する方法


最近、ファミコンを突然やりたくなって、那覇にあるリサイクルショップに行ったのだが、結構高かったので、一時断念。しかも、自宅のテレビに接続できるかが不安だったので。。。小学生の頃、ファミコンにハマっていたんだけど、自分の叔父さんが自分の部屋でひたすらやってる姿が週に3回くらいあって、懐かしく思いだしました。今は、プレステ2で、「真三国無双4」をやっていて、楽しい限り。昔ハマっていたものにはやはりいまでも同じ臨場感で出来るのは不思議。自分が初めて買ったパソコンはMac。いまでもmacは問題なく触れたりする。ゴルフはそうは行かなかった。高校大学とゴルフはハマっていたんだけど、いいスコアも出していたくらい。アメリカにもゴルフ修行行ったことあるけど、今は10年も離れていて、トラウマのようになっていて、誘われてやってみたけど、全然ダメ!やっぱり自分はアウトドアはではなくて、インドア派。PCや、テレビ・ゲームに向かっている方が性に合うのかな。

 Googleは1日、Googleのアプリケーションを独自ドメインで利用できる「Google Apps」のユーザー向けに、ユーザーが個々にストレージ容量を有料で追加できるサービス「User Maneged Storage」の提供を開始すると発表した。

 「User Maneged Storage」は、Google Appsの利用者がユーザー単位でストレージ容量を有料で追加できるサービス。追加したストレージは、Googleドキュメント、Picasa Web Album、Bloggerの写真サービスで利用できる。追加容量は他のGoogle Appsユーザーに流用することはできず、Gmailでも利用できない。

 料金は通常のGoogleアカウントの容量追加サービスと同額となり、20GBが年5ドル、80GBが年20ドルなどで、最大16TB(年4096ドル)まで追加が可能。支払いは各ユーザーのGoogle Checkoutアカウントによって行う。



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110302-00000025-impress-inet
※この記事の著作権は配信元に帰属します。


【恋スキャFX】 FX初心者でも空いた時間にぱぱっと稼ぐ、究極のスキャルマジック

スポンサーサイト
  1. 2011/03/02(水) 14:11:59|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<“大企業の運用にも耐えうる”Android向けセキュリティ管理ツール、KDDIが提供 | ホーム | Google Chrome安定版のアップデートが公開、深刻な脆弱性に対処>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://daikidhee.blog91.fc2.com/tb.php/53-da8f2ddd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。