インターネットで人生を10倍楽しむ

インターネットを使いこなし、人生を10倍楽しむ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

アルカイダの報復「激化」と警告=ビンラディン容疑者死亡発表で―パキスタン過激派


不妊症改善セルフケア最安値DVD


アフィリエイトプロジェクト賢山塾


 【ラホール(パキスタン)時事】パキスタンの最強硬イスラム過激派組織の関連団体幹部が9日までに時事通信のインタビューに応じ、国際テロ組織アルカイダ指導者ウサマ・ビンラディン容疑者を殺害したと米国が発表したことについて、「仮に死亡が事実ならアルカイダの報復活動が激化するだろう」と警告した。
 この幹部はアルカイダとの長年の協力関係が指摘される非合法組織「ラシュカレトイバ」の関連慈善団体「ジャマアト・ウッダワ(JUD)」のヤヒヤ氏。
 ヤヒヤ氏はビンラディン容疑者の殺害発表について、「具体的証拠が全くない。なぜ遺体の写真を公表しないのか」と強調。急襲の数日後に米当局が公開した白ひげ姿の同容疑者など複数のビデオ映像に関しても、「あれを見ただけでどうして死亡確認と言えるのか」と疑念を示した。
 その上で「仮にビンラディン氏が死亡してもアルカイダの活動に全く影響はない。潤沢な武器や資金があるからだ」と表明。「死によってアルカイダ構成員の精神的つながりがさらに強固になり、報復活動はさらに激化する」と指摘した。アルカイダが死亡確認の声明を出したとされることについても、「あれは偽のウェブサイトだ」と断言した。 


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110509-00000067-jij-int
※この記事の著作権は配信元に帰属します。




スポンサーサイト
  1. 2011/05/09(月) 15:38:39|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<富士バイオを強制捜査へ、取引先が粉飾指南か | ホーム | 蚊帳の外の日本株、電力不足懸念で海外株や商品の反発に追随できず>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://daikidhee.blog91.fc2.com/tb.php/530-c53d13fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。