インターネットで人生を10倍楽しむ

インターネットを使いこなし、人生を10倍楽しむ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【シンガポール】域内にワンランク上の挙式:ワタベ、裕福カップルに照準


不妊症改善セルフケア最安値DVD


アフィリエイトプロジェクト賢山塾


 婚礼挙式サービス大手ワタベウェディング(京都市下京区)はシンガポールを拠点に、東南アジア事業の強化に本腰を入れる。歴史的建造物である大聖堂「チャイムス・ホール」での挙式サービスを通じて、域内の品質を求める裕福な顧客層にアピールしたい考え。現地法人ワタベ・シンガポールは2013年3月期に売上高500万Sドル(約3億3,000万円)を目指す。

 2日には、チャイムス・ホールの正式運営業者に指名されたことを記念した式典を開催。出席した本社の渡部秀敏社長は、NNAに対し「5つ星ホテルのような場所での挙式を考えている現地のカップルが主なターゲット。日本国内外で培ってきたノウハウと『おもてなし』の精神を発揮して、シンガポールだけでなく周辺諸国へも当社の存在を知ってもらえるようにしたい」と述べた。シンガポール自体の市場規模は大きくないが、域内への波及効果が狙えるとみている。

 シンガポールでは、チャイムス・ホールでの婚礼サービスのほか、海外での挙式を希望する地元カップルにも対応し、海外各地でワタベが運営する式場などを紹介する。ウェディングドレスなどの衣装は、上海とベトナムの製造拠点で製作した、日本で提供しているのと同じものをそろえる。また地場の有名レストラン同楽(Tung Lok)とケータリングで提携。今後はブライダルショップも設置する予定だ。

 ブライダル雑誌への広告掲載やインターネットでのSEO(検索エンジン最適化)を通じて市場への宣伝を展開しており、4月から現在までに成約には至っていないものの、100件以上の問い合わせを受けているという。同社のウェディングプランナーは「シンガポール人カップルは、日本人と比べてユニークな提案をどんどん打ち出してくる」と話す。

 ■アジアでの売上高50億円へ

 今年2月に設立されたワタベ・シンガポールは、先ごろチャイムス・ホールの正式運営業者となることで3年間の契約を締結した。今年に入り同大聖堂を賃貸し、4月から婚礼施設として運営していた。ワタベウェディングはアジア成長戦略「アジア・ローカル挙式事業」を推進しており、アジアで婚礼施設を運営するのはシンガポールが台湾に次いで2カ所目となる。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110603-00000003-nna-int
※この記事の著作権は配信元に帰属します。




スポンサーサイト
  1. 2011/06/03(金) 14:31:59|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Macを狙うマルウェア、今度はFacebookで感染拡大 | ホーム | 06/02のツイートまとめ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://daikidhee.blog91.fc2.com/tb.php/576-782b5210
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。