インターネットで人生を10倍楽しむ

インターネットを使いこなし、人生を10倍楽しむ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

AndroidやiOSに広がりを見せるAIRコン2011、審査結果発表


不妊症改善セルフケア最安値DVD


アフィリエイトプロジェクト賢山塾


 アドビ システムズは8月25日、「Adobe AIR Contest 2011」の審査結果を発表した。同コンテストは、参加者がAdobe AIR(以下、AIR)の技術を使って作成したアプリケーションを、2010年9月1日から2011年7月31日までの間にギャラリーサイト「Adobe AIR Gallery」に登録し、その中から審査委員が、優秀作品を決定したものだ。

 今年で4回目を迎え、AIRの技術がAndroidやiOS(iPhone/iPad/iPod touch)などのネイティブアプリケーションへの変換機能を有するようになったため、スマートフォン・アプリケーションでの参加も増えた。「審査対象作品の3分の1がスマートフォンを活用していた」(審査会運営 アドビ システムズ マーケティング本部 轟啓介氏)という。
 優秀作品の情報は以下のとおり。

●最優秀賞

「V-Drums Friend Jam」制作:ローランド、サイトフォーディー(UIデザイン、AIRアプリケーション開発))

 ローランド製の電子ドラム「V-Drums」シリーズをPCとMIDIインターフェイスでつないで動かすAIRアプリ。練習曲をダウンロードしたり、Twitterで練習結果をつぶやくこともできる。また、演奏結果が採点され世界中のユーザーとランキングを競ったり、上位入賞でメダルを獲得したり、演奏時間や得点の記録を残せるなど、単調になりがちなドラムの練習に、ゲーミフィケーションの要素を巧みに取り入れて飽きさせないようにしている。

 「『1人で叩く』というドラム本来のストイックなイメージを打ち破り、『ドラムでコミュニケーション』というまるで『拳でコミュニケーション』にも似た意外性のある世界を提示した」(審査委員 矢野りん 氏)

 「シビアなタイミングが要求されるドラミングにリアルタイムで反応させ、演奏の採点まで行ってしまった技術力が素晴らしい。曲データの配信やスコア共有といったソーシャルゲーム的要素は、最近のトレンドだが、これが専用のドラムと連携したことで製品としての楽しさやモノとしての存在感がグっと高まっている」(審査委員 林信行 氏)

●優秀賞 エンタープライズ賞

「seoマスターLE」制作:Axis

 「機能的に申し分のないアプリだと思います。ブラウザのレイアウト内にSEOのアドバイスを表示しているのでビジュアル的に確認しやすいですし、ソースコードレベルでも結果をハイライトしているので細かいところまで対応したいプロユーザーに対しても訴求できると思います。完成度が高いので、ぜひともWeb制作者の方々には使ってほしいアプリだと思いました」(審査委員 池田泰延 氏)

次点「TieredWorks(ティアードワークス)」制作:サンファースト

 「多機能なCMSとして大変よく作り込まれていて技術力の高さが感じられる。使い勝手が洗練されていれば部門賞を取れたかも」(審査委員 上条晃宏 氏)

●優秀賞 エンターテイメント賞

「CRIMSON ROOM '11」制作:タカギズム 高木敏光 氏(ディレクション、オリジナル版の制作)、虫カゴデザインスタジオ 白石哲也(プログラミング、iOS/Android版の制作)

 「AIR 2.5からスマートフォン書き出しが可能になったわけですが、それを象徴するかのようなスマートフォンアプリ。「CRIMSON ROOM」は一昔前に流行した脱出ゲームの先駆けですが、スマートフォンに移植したという点で、過去の資産を有効活用できることを示した好例だと思います。またスマートフォンアプリ向けにデータをコンバートしただけではなく、多言語対応やタップ対応(特に虫眼鏡)しているという点も見逃せません」(審査委員 池田泰延 氏)

次点「Photolive」制作:Shotalog

 「何に使ったら面白いのか、という想像力がかき立てられるアプリだ。日ごろ作業場に引きこもってPCを眺めている私はぜひ外の様子をスライドショー形式で一日中壁に投影し続けたい」(審査委員 矢野りん 氏)

●優秀賞 ライフスタイル賞

「Youtube Player 'Mu'」制作:Akibo.I

 「自分自身がYouTubeでプレイリストをたくさん溜め込んでいるので、個人的に使いたい! という想いから高得点を入れてしまった。ちょっとしたところで表示されるアニメーションなども凝っていて、見ているユーザーを決してシラケさせない世界観の作り込みが素晴らしい」(審査委員 林信行 氏)

次点「ながら視聴アプリ『テレビなう デスクトップ担当』」制作:クロスフェーダー

 「スマートフォンをリモコンにできるのがこのアプリの特徴ですが、私はてっきりスマートフォンにアプリをインストールするものだと思っていました。実際はスマートフォンのアプリのインストールすることなく、ブラウザだけで利用できとても受け入れやすいアプリでした。技術的にAIRのサーバ機能を利用しているのだと思いますが、このワンアイデアが素晴らしいと思いました」(審査委員 池田泰延 氏)

●優秀賞 モバイルデバイス賞

「Drawii」制作:RIAxDNP

 「レイヤ管理も対応した充実の描画機能、Android端末でも滑らかな描き味を実現するパフォーマンスチューニング、スマートフォンの画面サイズを最大限に生かしつつ絵の邪魔にもならないUI設計、TwitterやFacebookの連携などバランスの良さが素晴らしい」(審査委員 林信行 氏)

次点「めんこはん」制作:kara-Sラボ


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110825-00000002-zdn_ait-sci
※この記事の著作権は配信元に帰属します。




スポンサーサイト
  1. 2011/08/29(月) 00:47:32|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<サイトから立ち去るユーザーと向き合い対話する | ホーム | 08/27のツイートまとめ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://daikidhee.blog91.fc2.com/tb.php/669-35c83f7b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。