インターネットで人生を10倍楽しむ

インターネットを使いこなし、人生を10倍楽しむ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

シスコ、Webメール・サービス「Cisco Mail」の提供を打ち切り

人でも物でもなんでも、イメージと知らないで批判する人が多い時代になってきている。めっちゃカッコ悪い。知らなければインターネットで調べれば良いし、本でも読んでみれば良い。

s0133【楽販アフィリオ】添田真人の「逆」マーケティング


アフィリエイトって、知らない人から見れば本当にわからない世界。でも、知れば知るほど奥が深い。これほどインターネットの世界を注視出来る世界はないと思う。稼げるか稼げないかは本人次第だけど、決して侮れない世界。

  米国Cisco Systemsは2月22日、同社のホステッド電子メール・サービス「Cisco Mail」の提供を中止することをブログで発表した。リリースからわずか13カ月でのサービス打ち切りとなる。
【詳細画像を含む記事】
 各種クラウド・サービス、SaaS(Software-as-a-Service)が急速に浸透しつつあるのを受け、CiscoはWeb会議/コミュニケーション・サービス「WebEx Conferencing」とともに、電子メール・サービスを提供することにチャンスを見出していた。しかし、顧客はネットワーキング大手Ciscoの電子メール・サービスには興味を示さなかったようだ。

 Gartnerの副社長兼電子メール担当アナリスト、マシュー・ケイン(Matthew Cain)氏は、2億5,000万ドルを投じた末にCiscoが味わった失敗は、「電子メールのような成熟市場に進出する際のハードルは高いこと、さらには複雑かつ要求の多いクラウド・ベース・アプリケーション・サービスの提供は難しいことを証明している」とリポートに記している。

 Ciscoではサービス打ち切りの理由について、顧客が電子メールを「成熟した、日用品的なツール」として見るようになったため、Ciscoにとっての同分野の魅力が減衰したからだと説明している。

 一方でケイン氏は、いかなる形であれクラウド電子メール・プラットフォームに取り組むのなら、企業は事前にプロジェクトの成功と普及に確証を得ておくべきだと提言している。

 Cisco Mailは、電子メールやカレンダー、生産性アプリケーションをひとまとめにしたオンライン・アプリケーション「Google Apps」と競合していた。CiscoとGoogleはまさに対極に位置する企業である。Ciscoは自社製品を“高級品”として売り込める新たな分野を模索しており、片やGoogleは製品およびサービスのコモディティを促し、広告収入の増大をねらっている。

 「Googleが2007年にGoogle Appsをリリースしたとき、同社は即座に料金を限界まで引き下げた」とケイン氏は指摘する。

 ケイン氏のレポートからも、Ciscoが負け戦を戦っていたことは明白だ。Google Appsが備えるサービスはきわめて幅広く、しかも大容量のストレージを低価格で提供している。

 「Microsoft Outlook」のインテグレーション機能と5GBのストレージを含むCisco Mailの標準パッケージ料金が1ユーザーあたり月額5ドルなのに対し、「Google Apps for Business」の電子メール用ストレージ容量はその5倍におよび、価格も年額50ドルと割安である。

 ケイン氏によれば、コラボレーション・ツールのスイート製品を購入する組織は徐々に増えているという。

 電子メールやその他のアプリケーションをWebベースに移行したい企業には、すでに多数の選択肢が用意されている。その1つが、25GBのストレージを1ユーザーあたり月額5ドルで提供するMicrosoftの「Exchange Online」だ。Exchange Onlineは現在、同社の「Business Productivity Online Standard Suite(BPOS)」の一部となっている。BPOSは、Exchangeに加えて「SharePoint Online」「Office Live Meeting」「Office Communications Online」を含む。同スイートはまた、2011年後半にリリース予定の「Office 365」オンライン生産性パッケージに統合されることになる。

 Ciscoは、Cisco Mailの既存顧客に対してほかの電子メール製品への移行を支援すると述べ、カスタマー・サポートも契約期間中は提供していくとした。

(Mikael Ricknas/IDG News Serviceストックホルム支局)



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110224-00000002-cwj-sci
※この記事の著作権は配信元に帰属します。


自動化SEOツール バックリンク獲得自動化ソフト 【アクセスM】100URLバージョン!!

スポンサーサイト
  1. 2011/02/24(木) 16:30:56|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<02/23のツイートまとめ | ホーム | 「webOSですべてをつなげていく」??HPの新ビジョン“The Connected Life”>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://daikidhee.blog91.fc2.com/tb.php/7-5907ee12
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。