インターネットで人生を10倍楽しむ

インターネットを使いこなし、人生を10倍楽しむ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

salesforce.com がソーシャル Web の空気を読む「Service Cloud」を




イタリアセリエA「インテル」に移籍した長友選手の活躍が嬉しいです。私はJリーグ発足時からサッカーファンになったんですが、これほど凄いことは見たことないと思います。中田英寿さんでも成し得なかったビッククラブへの移籍と、移籍直後からほぼレギュラー扱いですし、昨日のゲームでは、本来の左サイドバックではなく、右サイドバックをやるなど、チームからの信頼をしっかりとキャッチしてますね。本当に素晴らしいと思います。一試合でも多く、出場して日本サポーターをわくわくさせて欲しいものです。長友選手は怪我をしないのが凄いと思う。昨年のワールドカップからインテル移籍までほとんど休みなくフル出場して、怪我なしってすごい。

米国 salesforce.com は2011年3月3日、次世代ソーシャルコンタクトセンター「Service Cloud 3」を発表した。

企業は、新しい AppExchange アプリケーション「Radian6 for Salesforce」を通じ、Twitter、Facebook、その他の SNS を含む、あらゆるソーシャルコミュニティのユーザーとコミュニケーションを図ることができるようになる。

また、ソーシャルメディアサイトで毎日交わされる数百万の会話など、サービスに関する膨大なトピックを管理できるようになる。

さらに、コンタクトセンターのエージェントは内蔵のソーシャル分析機能により、チャネル間でコミュニケーションの優先度を定義するとともに、ソーシャル Web の空気の変化に合わせ、サポート戦略をカスタマイズできる。

Radian6 for Salesforce では、すべての業務を「Service Cloud 3」環境内で行いながら、Twitter、Facebook、Blog や動画、写真共有サイトなど、他のソーシャルチャネルで顧客とコミュニケーションできるようになる。

ケース作成機能は完全に自動化され、カスタマイズ可能な「Radian6」ワークフロールール エンジンに基づいて、ソーシャルメディアのコンテンツを自動的に Service Cloud 3 に取り込むことができる。

Service Cloud は、Google、Facebook、Amazon.com との提携を活用すべく、2009年1月15日に初めて発表されたもの。Service Cloud 2 は同年9月に発表された。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110309-00000014-inet-sci
※この記事の著作権は配信元に帰属します。




スポンサーサイト
  1. 2011/03/09(水) 17:45:27|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<モバイル アプリの7割が OSS ライセンスに違反 | ホーム | 外出先で録画番組やYouTubeを再生! DIGAと連携できるパナソニック「SV-MV100」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://daikidhee.blog91.fc2.com/tb.php/94-4ab495ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。